SOHOや倉庫に店舗なら加瀬ダイレクトを仮設店舗としての利用

仮設店舗として イメージ画像

仮設店舗として

建て替えなので、仮設店舗を借りようとすると、礼金や仲介料といった高額な一時金のほかに、割高な賃料を提示されることは少なくありません。こうしたケースが発生してしまう背景には、賃貸契約が「○年契約」が当たりまえで、短い期間での賃貸が一般的ではないことがあります。

「3ヶ月間だけの仮設店舗を、手頃な料金で借りたい」

こんなニーズにはお気軽に加瀬ダイレクトをご利用ください。短期間でも料金は同じです。